AI導入!AIに仕事を奪われる恐怖に震えるワーママ

昨年からchatGPTが世間をにぎわせていますが、先日うちの会社でもAIと名のつくシステムを導入しました。

chatGPTはすごいけど、今回導入するシステムは長い期間かけて企業向けに製品化されたもの。

ゆーてそこまで最新技術じゃないだろうし、まーそれなりでしょと思っていた私。

すいません。

凄かったです。

今回のシステムが「めちゃくちゃスゴイ!!」というより

このあとの進化を考えると、「あ、数年先に私の仕事なくなるかも」と恐れるようなすごさです。

現在AIができることは、パソコン作業、アイデア出し、問題解決方法の提案など多岐にわたると思います。

その中から直近で人が取って代われられるのはマニュアルがあるようなパソコン作業ではないでしょうか。

ちなみに入力作業は結構な確率でなくなるのではないかと思っています。

前に勤めていた会社は、できる限り業務をマニュアル化し、パートさんに入力やら処理やらをお願いしていました。

これらの仕事

今考えるとほとんどAIで代替可能です。

もしあの会社にAIシステムが導入されたとして、あの量のパートさんが必要なくなったとき(結構な人数を雇っていました)、さらには他の企業でも同じようなことが起きたとき…

世はパートタイマー戦国時代になるでしょう。

数少ない雇用枠を争ってひしめき合うパート労働者たち。

そのあとにはすぐ正社員戦国時代が待っています。

それが果たして10年後なのか、それとも数年後なのかはわかりませんが、それだけAIには無限の可能性があると思いました。

そんな未来をむかえる前に私たちができることは、自らのスキルを磨くこと。

それもやみくもに突き進むんじゃなくて、AIに代替されないようなスキルを今のうちに見つけておくこと。

むしろこの学ぶ方向を間違えない【未来をある程度予想するチカラ】が非常に重要なんじゃないかと思っています。

今回のAI導入で少しあせりましたが、まだ人間側も準備する時間はありそうです。

なので、将来に向けて少しずつ動き出そうかなと今回のことでヤル気が出ました!!

↓「いっしょにAIに立ち向かおう!」という方はぽちしてくれると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初めましてsumamaです。
共働きで2歳の男の子を育てています。
子どものために出来ることはなんだろう。
と日々考えていて、教育に関して
いろいろな情報を集めています。
自分なりに考えた結果
語りかけ育児を取り入れて
子どもと一緒に遊ぶ
子どもと一緒に体験してみる
という生活を過ごしています。
自分の考えたこと
体験したことなどをブログで紹介しています。

目次