0歳児を保育園に預けることに罪悪感を感じなくても大丈夫○

保育園に預けることに不安を感じている人

保育園に通っているけど、なんだか罪悪感を感じてしまっている人

その気持ち痛いほどよくわかります!

sumamaは0歳10ヶ月から息子くんを保育園に預けています。

慣れるまでは預けるときにギャン泣き。

慣れてきても登園前に家でギャン泣き。

毎日のようにこんな小さなうちから預けるべきじゃないのか。仕事をやめて家で2人で過ごした方が良いんじゃないか。と悩みました。

そんなうしろめたい気持ちをずっと感じていたのですが

息子くんが1歳半になったときに

ふと、聞いてみたのです。

「今日保育園たのしかった?」すると

うん!

あ、楽しかったんだ。よかった。

そのときから少しずつ罪悪感がうすれてきました。

2歳のある日は

休みの日に息子くんを梨狩りに誘ったら

ママとパパいって 息子くん
ほいくえんで まってる!

どんだけ梨狩り行きたくないんや!と思った瞬間、あれ?保育園がけっこう好きなのかも?と心が軽くなったことを覚えています。

たぶん梨狩りも行きなくなかったんだけど。

そんな息子くんの保育園生活で大きな存在は先生とお友だち

ひとりっ子だと他の子どもと遊ぶ機会ってめったにないですよね。

兄弟がいても、やっぱりお友だちとは少し違う。

そして、1歳や2歳で毎日会って一緒に遊ぶお友だちって保育園くらいでしかできない。

集団生活って小さい子にとってかなり貴重な経験なのかもしれないですね。

いまでは連休などで休みが続くと保育園に行きたい!と言い出すほど保育園好きな子になりました。

世界的な研究をみても、保育園が発育にマイナスにはならないという結果が出ています。

ドイツの研究では育休の長さは子どもの将来に影響しないという結果が出ています。

つまり早く職場復帰しようが、遅らせようが関係ないんです。

フランスの研究では早期に保育園に入園した方が言語能力が高くなった結果もあります。

この2つの研究結果から0歳児などの保育園入園は子どもの将来にマイナスとはならないと思わせてくれます。

ただこの問題は親子の気持ちが大事です。

もしも子どもがずっと保育園にいきたがらない。保育園に不信感がある。などで預けるのが不安な場合は以下の方法も考えてみてください。

  • 転園
  • パートになって保育園の保育時間を短くする
  • 会社をやめて家で3歳まで一緒に過ごす

自分で考えて納得できる方法がいちばんです。

子どもが小さい期間はごくわずか。

自分とお子さんが幸せになる方を選択してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初めましてsumamaです。
共働きで2歳の男の子を育てています。
子どものために出来ることはなんだろう。
と日々考えていて、教育に関して
いろいろな情報を集めています。
自分なりに考えた結果
語りかけ育児を取り入れて
子どもと一緒に遊ぶ
子どもと一緒に体験してみる
という生活を過ごしています。
自分の考えたこと
体験したことなどをブログで紹介しています。

目次