時短勤務3歳で終わり?無理!→時短延長どうする?【3歳の壁】

職場復帰したは良いけど、頼れる実家も遠い、平日に夫は仕事で帰りが遅い、子どもは2歳で絶賛イヤイヤ期だし、時短でもしんどい。え?3歳になる前に時短解消される??いやいや、むりむり。ムリですって。

ということでsumamaの時短勤務→フルタイムへのカウントダウンがはじまっています。

ちまたで言われる3歳の壁ってヤツですね。

小1の壁は意識してたけど、その前にでっかい壁があったのね。

短時間勤務制度とは、3歳未満の子どもがいる場合に、1日の勤務時間を6時間に短縮することができる制度です。

3歳以降の時短は企業の努力義務です。

大企業は小学生までは時短を使えるところが多いですが、中小企業は3歳までのところがいまだに多いです。

sumamaが勤めている会社も時短制度は3歳まで。

というか子どもが3歳だろうが6歳だろうが、小さいうちは時短が良いと個人的には思います。

すぐ過ぎてしまう子ども時代なんだから1時間でも2時間でも子どもと過ごす時間は惜しいです。

フルタイム勤務になると実際の生活はどうなるのか。

保育園に預けられる時間は標準時間で11時間。勤務をフルタイムにすると勤務8時間+休憩1時間+通勤片道1時間×2=11時間MAX

通勤時間が1時間以上かかる人はその時点で延長保育を使うことになります。

そう。勤務先が近場じゃない人は延長ありきで考えないとフルタイムで働けないのです。

延長を使って、やっと保育園に迎えにいったとして、家に帰るのは何時?寝かしつけは何時??

今ですら頑張って帰ってごはん食べて、お風呂入ってやっっと21時寝かしつけができているのに。

家に帰ってくるのが19時過ぎでそこからごはんつくるのかぁ。何時に寝かしつけができるんだろう?

さらにこれ以上子どもと過ごす時間が減ります!

と考えると時短延長したい!しかない。

そこで3歳以降も正社員のまま時短で働きたいsumamaが脳みそフル回転で考えた解決法は以下の3つ

  1. 会社に時短延長を相談する
  2. テレワークが可能な会社に転職する
  3. 上の子が3歳になるまでに産休に入れるように妊娠する

①まずはここです。

会社によっては「あ、そんなに大変なの?」と軽いノリで延長してくれるところもあるし、「今までの人もそうだったんだから3歳までよ」という会社もあると思います。中小企業って会社によってワーママに対するスタンスが全然違いますからね。

sumamaの会社はアットホームなのできちんと思いのたけをぶつければ了承してくれるのではと期待を抱いています。

でもその前に少しだけ転職活動はしました。

自分のスキルが他の会社でも通用するのか、時短延長の相談前に少しでも自分に自信を持ちたかったというのもあります。

このときテレワーク可能で自宅から30分くらいの会社があれば転職していたかもしれないのは内緒です。

結果としてsumamaは③になりました。

①と②どこいった?という結果で申し訳ないのですが、まぁ意外とこのタイプの人多いですよね。歳の差的にちょうど良いんだよね。

ただ第二子が3歳になるころには、また同じ問題が発生します。問題を先延ばししただけ。

次は年齢的に①しか選択肢がないと思うんですが、今度こそは会社と相談して小学校まで時短という制度に変えてもらいたいと思っています。次のワーママのためにも。

もし、現在まさに悩んでいる方も会社の制度だからと諦めずに上司に相談してみてください。

ワーママみんなでより子育てしやすい会社へ、社会へ!一緒にがんばりましょう。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

↑よければぽちっとお願いします

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初めましてsumamaです。
共働きで2歳の男の子を育てています。
子どものために出来ることはなんだろう。
と日々考えていて、教育に関して
いろいろな情報を集めています。
自分なりに考えた結果
語りかけ育児を取り入れて
子どもと一緒に遊ぶ
子どもと一緒に体験してみる
という生活を過ごしています。
自分の考えたこと
体験したことなどをブログで紹介しています。

目次