睡眠不足解消に 寝落ちのススメ

このブログを読んでくれている皆さま。

仕事、育児、家事。忙しいですよね。

いつも疲れてますよね。

日中眠くてふらっとすることありませんか??

そんな方は今夜、寝かしつけのときに一緒に寝ちゃいませんか?

寝かしつけで真っ暗にすると寝てしまいませんか?忙しくて疲れてるとなおさら。

疲れていてこどもをトントンしてたら自分も寝てて、ハッ!と起きて半乾きの髪を乾かして、歯磨きして、携帯いじって。

少し寝ちゃったばっかりに妙に目が冴えて眠れない。

なんとなく携帯をダラダラ見て深夜に。

そこで「早く寝ないと!」となって寝たけど、またすぐに朝が来て、あまり疲れが取れてないけど「起きなきゃ」となる毎日になってませんか?

私はほぼ毎日コレでした。

共働きに必要なモノは、①体力②人に協力してもらうスキル③取捨選択のスキルだと思ってるんですが、このなかで結局一番大事なモノは①体力じゃないかと思うんです。

倒れたら元も子もないし、②や③は体力温存のためですからね。

ただ、やっぱり育児で忙しいと自分のための時間がないから、そこを確保しようと夜更かししがちに。

そこで

こどもと一緒に寝てしまうことで、朝のスッキリ頭が動く時間を確保できます!

私は基本的に夜の9時半に寝て5時ごろに起きています。

息子が起きるのが7時なので家事と支度を1時間して、自由時間は1時間。

寝かしつけ後に起きて、睡眠時間を削ればもっと自由時間は確保できます。

でもこの朝の1時間が頭が働くんです!

夜ってダラダラ携帯を見ちゃうんですが、朝はこどもの起きる時間というタイムリミットがあるので優先順位をつけて効率的に動けます。

最初のうちは平日なのにこんなに寝ちゃった!!って言う日が多かったです。

息子が起きてしまわないように、目覚ましをかけて置かなかったので、私何時間寝てんだ?!って。

でもそれだけ疲れている証拠。

何日かたって落ち着いてくると、自分の最適な睡眠時間がわかってきます。

それから朝の自由時間を確保しました。

こどもと一緒に寝てしまうと、何日かは自分時間がないかもしれません。

しかし睡眠不足が解消されると、段々と元気になってくるはずです。

そうなると朝の自分時間も増えていき、冴えた頭でできる事も増えていきます。

共働きじゃなくても、子育て中の人はこどもと一緒に寝ちゃう!はオススメです。

一人だったら今日は良いかーと三日坊主になっちゃうけど、こどもと一緒に!と決めると習慣になって続けられます。

睡眠は大事です。

本当に睡眠不足だと頭がまわりません。

今では睡眠時間が取れなかった次の日の効率の悪さに驚きます。

日中に「眠いなぁ」と思う回数が多くて、脳みその半分【眠い】で締められているように感じ、正常な判断をするのが難しいです。

朝から寝るまで、こどもの事、仕事の事、夕飯の支度などタイムスケジュールを考えながら動く必要があるときに頭が働かないのは致命傷です。

今の私が両親たちに頼らず、夫の帰宅も遅いなか共働きを続けられているのは息子と一緒に寝て、睡眠時間を確保できているおかげだと思っています。

いつも頑張っている皆さま、お疲れ様です。

今日だけでもお子さまと一緒に寝てみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

初めましてsumamaです。
共働きで2歳の男の子を育てています。
子どものために出来ることはなんだろう。
と日々考えていて、教育に関して
いろいろな情報を集めています。
自分なりに考えた結果
語りかけ育児を取り入れて
子どもと一緒に遊ぶ
子どもと一緒に体験してみる
という生活を過ごしています。
自分の考えたこと
体験したことなどをブログで紹介しています。

目次